Siomi Mai 塩見 麻衣「適当さ」が自由な発想を生むきっかけに

わたしたちの強みは、「適当なところ」ですね(笑)。物事に対し、頭を柔らかくして、固定観念を持たず、いろいろな可能性を探りながら、柔軟性に富んだ多様な提案ができるという意味です。
全体的に型にはまった仕事のスタイルを求められる環境ではないので、本当に自由な発想で自分がやりたい!と思ったとおりに任せてもらえるところが個人的にも気に入っているところですかね。

しっかりと支えてもらえる安心感

主な担当はイラストとデザイン制作ですが、心に残っている仕事は、金融機関のキャラクターのリニューアルですね。入社後約半年経ってようやく、パソコンを使った仕事に慣れ始めたときで、周りのサポートを受けながら、自分でゼロからやり遂げた仕事だったので、今でもその充実感は忘れられないですね。「一つの壁を超えたな」って、自分の中で殻をやぶった感じがしました。今では、自由にのびのびと仕事に打ち込めているんですが、三好社長をはじめ、先輩スタッフの後ろ盾もあり、「土台」をしっかりと支えてもらっている感じがするので、安心感がありますね。

次はわたしが後輩を育てる番

「エンドロールに自分の名前が流れる」。これが今後の目標だったりしますが、後輩スタッフの教育にも力を入れていきたいと思っています。
最近では新しいスタッフも入社してきているので、これまで三好社長や先輩スタッフに教えてもらったことを後輩スタッフにもしっかりと伝えていきたいですね。教えるかぎりは自分自身も責任と自信をしっかりと持って、仕事に励んでいかなければならないと思っています。

Profile
塩見  麻衣
京都嵯峨芸術大学を卒業後、2008年にちゅるんカンパニーに入社。独自のナナメ思考が生み出す、特異なバランス感覚のイラストやデザインを武器にTV番組ロゴ、セットデザイン、キャラクターデザイン、造形物の製作、さらにはパペットアニメーションやストップモーションアニメーションの制作までを何気なくこなす全方位型デザイナー。

Pgae top