Imai Yuichiro 今井  祐一郎「太陽」に向かってよい作品を

映像制作には通常、撮影や編集といった多くの制作工程があり、監督、音声、照明、CG制作スタッフなど様々な人が携わり、1人では映像制作は完結しません。
弊社では、いろいろなスキルを持ったスタッフがいますので、多様な制作工程を一貫して社内で手掛けることができます。そのため、低予算で、スピーディーに作品を仕上げることができます。
個々のスタッフの能力だけでなく、全スタッフが、よいものをつくりたいという意識も強く持っているように感じます。クオリティーの高いものを作るという共通の目標、言ってみれば、全スタッフが、「太陽」という同じ目標に向かって、仕事をしているようなものですね(笑)。お互いに刺激をしあって、よりよい作品を仕上げようという意識も持って仕事に取り組んでいます。

成長できる職場環境

スタッフ間で切磋琢磨しあえる環境の中で、私が担当しているのは、主にCG制作です。CG制作について、入社当初は技術不足でつくりたい映像をかたちにできず、制作をあきらめざるをえない時期もあり、そのジレンマに悩みました。仕事終わりに個人的に努力を重ね、先輩スタッフにも相談し、少しずつ技術不足を解消してきました。現状でもまだまだ満足はしていませんが、一歩一歩、ギャップは埋まりつつありますね。

驚きを与える映像作品を

今後の目標として、さらに高度なCG制作ができるよう、技術力を向上させたいと思っています。
例えば、紅茶のCMで、渦をまきながら、カップの中に紅茶が入っていく場面など、見る人にとっては、日常生活で目にする、ありふれたシーンかもしれません。ただ、CGで表現すると、高度な技術が要求されます。「おっ、こういった場面も実はCGで作られていたんだ」。そういう、視聴者に驚きを与えられる映像作品をどんどんつくっていきたいですね。

Profile
今井  祐一郎 | クリエイティブディレクター
2003年ビジョンユニバース入社後、映画、CM、VPをフィールドにインフェルノアーティストとして活動。2007年ちゅるんカンパニーに参加後はデザイン性の高いモーショングラフィックスと精緻なVFXを武器に活躍。「圧倒・驚き・感動を生む映像」を生み出すべく地道な研鑽を続ける、心優しき映像求道者。

Pgae top