Edit 編集視聴者の感動へつなげる編集

完成した映像のクオリティーに直結し、制作プロセスの中でも“仕上げ”にあたる重要な工程が「編集」です。
編集のさじ加減1つで、撮影した映像の鮮度を活かしたり、損ねたりするデリケートな作業といえます。

最高の素材を最高に「料理」
近年の編集機材の進化で、誰もが簡単に映像編集を手掛けることができると思われがちです。しかし、見る人に届けたいメッセージをわかりやすく伝えるためには、ただ必要な部分をつなげるだけではなく、カットの選択、構成、細かなタイミングなど、“プロだけが知る”経験と感性に裏打ちされた編集ロジックが求められます。
弊社では、編集の基本的ルールやセオリーを熟知したスタッフが、時にそれらを活かし、時に敢えて逸脱しながら、視聴者の感動へつなげる編集を追求しています。

厳格な納品基準をクリア

デジタルシネマカメラや一眼ムービーの台頭で、撮影データの形式が多様化、また、放送局等へ納品する際の映像・音声の納品基準も複雑であり、各制作会社は、編集以降の最終工程をポストプロダクションへ委託する場合が少なくありません。
当社では、大手ポストプロダクション出身者が多数在籍しており、厳しい品質管理体制を構築しています。外部委託なしに放送局が設ける厳格な納品基準をクリアできることで、品質と高いコストパフォーマンスを両立しています。

Works 制作実績をご覧いただけます。

Pgae top